ここからサイト内共通メニューです。

生活クラブ茨城のせっけん運動



せっけんと合成洗剤の違いを知り、ひと・環境にもやさしい「せっけん」に多くの人が切り替える選択をすることにより、川や海などの自然環境を守る運動です。

 

  せっけんパンフレット(リーフレット)
 
せっけんはうすに登録しよう!
 
シャボン玉月間原画 生活クラブ茨城単協募集作品

  せっけん運動の歴史
 
せっけんを選ぶことで”水”を守る
 
人に、自然にやさしい せっけん生活

  みんなの消費材 せっけん
 
予約して利用しよう よやくらぶ

 




生活クラブ茨城のせっけん運動について


生活クラブでは「安全性や環境影響に不安のある合成洗剤の使用をやめてせっけんを使いましょう」をコンセプトに、せっけんの使用をひろく地域へ呼びかけています。

利便性を追求して合成洗剤を使えば使うほど、それにともなって失われるものがあります。

「せっけんは使いづらい」と聞くこともありますが、ひとつ使い方のコツを知ってせっけんを使ってみてください。私たちの意識が、失ってはならないものを守ります。

 

せっけんパンフレット(リーフレット)

生活クラブ茨城独自で作成した「せっけんパンフレット(リーフレット)」をご紹介します。
印刷物が必要な方は各センターへお問い合わせください。


イラストをクリックしてご確認ください。

 


 

せっけんはうすに登録しよう!

生活クラブ茨城では、せっけん運動の一環として、せっけんの利用を広めるために「せっけんはうす」という仕組みを作りました。

「せっけんはうす」とは、組合員やお友達、地域の一般の人たちにせっけんの良さや使い方を紹介し、生活クラブのせっけん類を販売する拠点やメンバーのことです。

「せっけんはうす」の登録は組合員のご自宅や店舗でもOK!まずは最寄りのセンターまでお問い合わせください。
 
● せっけんはうすについて【準備中】



 

シャボン玉月間原画 生活クラブ茨城募集作品

シャボン玉月間は毎年7月に行っている統一行動です。

2020年シャボン玉月間原画 生活クラブ茨城からの応募作品をご紹介します。(2020年11月24日現在)
 
● 2020年シャボン玉月間原画  3名応募


 




みんなで環境について考えてみよう

私たちに欠かせない“水”

使う洗剤で自然への影響はどうなるの?

うちの洗濯機から流れ出た合成洗剤はどこへ行くの?



せっけん運動の歴史

現在生活クラブではせっけんのみを取り扱っていますが、合成洗剤とせっけんの利用が半々だったこともある中、生活クラブが“せっけんのみを取り扱い、合成洗剤はいっさい取り扱わない”とするまでには、たくさんの組合員の活動がありました。

1968年、日本生協連の合成洗剤の利用を始めましたが、1972年に組合員が消費材の学習をする中で、合成洗剤が人や環境へ悪影響を与えることに気づきます。

“取り扱っている合成洗剤は危険”と組合員どうしで伝える等、意志ある組合員から生活クラブのせっけん運動は始まりました。

1973年、せっけんの生産者「ヱスケー石鹸㈱」と出会い、粉せっけんの共同購入がスタート。

1976~1977年には、合成洗剤利用者に個別でチラシが配布される活動もありました。

組合員が組合員へ伝える活動をすすめ、粉せっけんの利用が80%に至ったことで、1977年3月をもって合成洗剤のいっさいの取り扱いを中止。4月からはせっけんのみを取り組むこととなりました。

運動(活動)の歴史や消費材ができるまでなど、みんなでせっけんについて知って、せっけんを利用していきましょう。

 

 

せっけんを選ぶことで”水”を守る

一般販売されている合成洗剤は、原料が化学物質なので分解しにくく、排水された後も長く環境の中にとどまります。川や浄化槽などに棲息する微生物や小魚などの生物に影響を及ぼし、最終的に分解されなかった成分は海底に堆積します。

私たちの食べるお魚は、きれいな“水”で育ってほしいですね。

「せっけん」は排水された後、川などに流れるとせっけんカス(水中のカルシウムと結合)となり、小魚が食べたり、微生物が分解することで自然に還っていきます。
 
● 生活クラブのえほんより


 

人に、自然にやさしい せっけん生活

せっけんは、古来より天然の油脂とアルカリで作られてきました。

「せっけん」は水で薄まるとすぐに洗浄力を失い、肌への刺激が少なく環境にあまり負荷をかけません。台所の中性洗剤(合成洗剤)をせっけんに切り替えたら、手荒れが良くなってきたという方もいます。

一方、「合成洗剤」は、水中での分解にとても長い時間、1ヶ月もかかるものもあり、水質汚濁・富栄養化で魚などの水生生物の生態系への影響があり、また皮膚から体の中に浸透することから健康への影響も心配されています。

最近は「香害」も問題になっています。合成洗剤に含まれるマイクロカプセル等により、香りによる不快感だけではなく、化学物質過敏症の症状が出てしまう方がいます。

私たちが使用するものは、環境とのかかわりも考えなければなりません。

 








くらしの洗浄にせっけん! せっけんをみんなで使おう みんなでせっけんライフ

「せっけん」というと、使いにくい?固型?など思うかもしれませんが、液体やポンプ式もあります。

少しずつ「せっけん」を試してみましょう‼


みんなが「せっけん」を使うと、化学物質過敏症や香害で悩んでいる人も笑顔で暮らしやすくなります。

みんなの消費材 せっけん

生活クラブのせっけんは、合成界面活性剤、酸化防止剤、防腐剤、着色料、蛍光増白剤は配合していません。

せっけんは天然油脂(脂肪酸)とアルカリでできています。排水されても微生物などによって容易に分解され、水中の生きものに悪影響を与えず自然に還ります。

また、せっけんは泡切れが良く、すすいだ後に洗浄成分が残ることもありません。手肌にやさしく、肌の弱い方や子どもにもおすすめです。

 
● せっけんの使い方についてご紹介します。



 

予約して利用しよう よやくらぶ

「よやくらぶ」は、消費材の配達サイクルを選んで登録ができる予約制度です。消費材がつくり続けられる安心、利用し続けられる安心があります。

あらかじめ利用することを予約することで、計画的に生産ができます。

生産者にも組合員にもうれしいしくみです。

環境負荷の軽減と人へのやさしさを大切に、「よやくらぶ」では、安心して毎日使えるものを6品目選んでいます。 
・固型せっけん 
・洗濯用粒状せっけん 
・洗濯用無添加せっけん(針状)
・詰替用洗濯用液体せっけん 
・キッチン用液体せっけん(詰替用)
・ハミガキ
 
詳細はカタログをご確認ください。


 


 

その他の生活クラブ茨城の活動・とりくみ


 

生活クラブをはじめませんか?

40万人が選ぶ安心食材の宅配生協です

生活クラブ茨城 公式SNSでお役立ち情報を配信中!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
共通フッターメニューここまで。