わたしたちは、九州電力川内原子力発電所の即時停止、日本の全ての原子力発電所の再稼動の中止を求めます

熊本県・大分県で大地震による大きな被害が発生しています。わたしたちは、被災地への支援を生活クラブ連合会及び公益財団法人「共生地域創造財団」などと連携し、東日本大震災の支援を活かしながら進めていく予定です。

一方、昨年8月に再稼働した九州電力川内原子力発電所は、断層帯のすぐ南にあり、地域住民は不安と緊張を高めています。生活クラブ虹の街は、川内原発の即時停止と日本のすべての原発の再稼働中止を求める意見書を、内閣総理大臣と原子力規制委員会あてに4月27日に送付しました。

生活クラブ茨城が提出した意見書の全文は以下のとおりです。

お知らせ一覧

  • エッコロ
  • たすけあいホットライン
  • ハグクミ
  • センターへのアクセス
  • 単協独自品
  • GMOフリーゾーン宣言登録用紙
  • イベント報告
  • イベントカレンダー

    2018年4月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30          

    2018年5月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

ページの先頭に戻る