放射能検査機器ラディの利用ルールについて

放射能検査機器ラディ(環境放射線モニタPA-1000 Radi)の利用ルールが決まりました。

貸出範囲は組合員(支部・地区・班・会議主催者・イベント主催者)とW-Coはぁもにぃを対象とし、個人への貸出は基本的にできません。使用希望者は「利用届け」を提出し、使用後は「使用報告書」を作成し提出します。貸出期間は最長3日間とし、センター受け取り・センター返却を原則とします。

環境放射線モニタ利用届け
環境放射線モニタ使用報告書
測定値記入表

ブロックごとに利用ルールが異なります。詳細は以下の「貸出・使用ルール」を参照してください。

牛久ブロック 放射能検査機器ラディ利用ルール
取手ブロック 放射能検査機器ラディ利用ルール

お知らせ一覧

  • エッコロ
  • たすけあいホットライン
  • ハグクミ
  • センターへのアクセス
  • 単協独自品
  • GMOフリーゾーン宣言登録用紙
  • イベント報告
  • イベントカレンダー

    2018年10月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    2018年11月

            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

ページの先頭に戻る