取手 | 取手支部甘夏みかん講習会

これからの時期毎年おなじみの「甘夏みかん」の取り組みが始まります。
組合員のみなさんには「きばる」という名前でおなじみですが、実は「きばる」は生産者グループの名称なのです。

生産者の多くは熊本県の水俣湾で漁師をしていましたが、水俣病により漁を辞めなければならず、生活のために甘夏みかんづくりを始めたのです。当初は慣行栽培で農薬をたくさん使っていたため、具合が悪くなったり、体を壊し入院する生産者も多かったそうです。たくさんの農薬を使った甘夏みかんを消費者に届けることは「水俣病被害者が加害者になるのでは」と考え、できるだけ農薬を使わない栽培方法で作り始めました。この趣旨に賛同した生活クラブが甘夏みかんの取り組みを始め、現在まで35 年のお付き合いをしています。

日 時 : 2月13日(水) 9:30~
場 所 : 取手市福祉会館
       参加費500円(予定)
 

お知らせ一覧

  • エッコロ
  • たすけあいホットライン
  • ハグクミ
  • センターへのアクセス
  • 単協独自品
  • GMOフリーゾーン宣言登録用紙
  • イベント報告
  • イベントカレンダー

    2018年8月

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    2018年9月

                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            

ページの先頭に戻る